Tausen’s diary

Saxophone player, Masayo Koketsu's Official Blog♪

帰省

久しぶりに数日間、実家ですごしました。

今回の帰省中、2回、地元の山へ日の出登山しました。

生憎、2度とも梅雨空のため日の出は拝めませんでした。

梅雨明け宣言はだされたんですがね。

毎日、日の出登山されてるという女性のかたが頂上で「おはようございます」と元気に声をかけてくださって心強かったです。

1日目 4:40山頂 22℃ f:id:Tausen:20170729145100j:plain f:id:Tausen:20170729145127j:plain

2日目 4:45山頂 22℃ f:id:Tausen:20170729145157j:plain

纐纈雅代

夜明け前

夜明け前、

太陽が差し込みスパークするあたりの、

音といったら、、、

この地球上で初めてうぶ声をあげるかのような、しめやかなセミの響き。

地球を歓喜するような、力強い鳥たちのハーモニー。

夜明け前の、生命たちの大インプロ大会を、

鬱ら鬱ら夢の中で聴くしあわせ。

橙泉-Tausen

纐纈雅代’s Official Site

http://masayokoketsu.com

お墓まいりと日吉神社

お墓まいり

お庭に咲いていた紫陽花を摘んで、お墓まいりにいきました。

おばあちゃん91歳

おじいちゃん100歳

おっちゃん61歳

天国から見守ってくださいとお話しした。

日吉神社

お墓のよこに、日吉神社があります。

御祭神 大山咋神(おおやまくいのかみ) f:id:Tausen:20170627234815j:plain

いつも殆ど参拝客はいない様子の神社。

階段は落ち葉がいっぱい。

しかしながら定期的に管理はされているようだ。

f:id:Tausen:20170627234902j:plain

日本にいくつもある神社。

パワースポットと呼ばれ、全国から参拝客が集まる神社。

1日に1人訪れるか訪れないかの神社。

何がちがうのかな??

f:id:Tausen:20170628001438j:plain

この日吉神社は、登るにつれて空気がすんで下界とは違う、身が引き締まるスポットだ。

こういう知られてはいないが八百万の神が集う神社は全国にたくさんあるのだろうな。

f:id:Tausen:20170627235149j:plain

Tausen

纐纈雅代’s official Blog

http://masayokoketsu.com

スイートバジルの種

スイートバジルの種」を植えました。

f:id:Tausen:20170624081421j:plain

今日から1週間、家を空けます。

帰ってきたら、芽が出てるかな?

そんなに早くはでないかな?

種をまくのは久しぶりだ。

楽しみだな。 f:id:Tausen:20170624081320j:plain

-Tausen-

纐纈雅代’s Official Site

http://masayokoketsu.com

私は亀を飼っています。

亀の名前は「おかめニウム」です。

「ニウム」は、亀を飼いはじめた丁度その頃、元素図鑑を買って読んでいたのでそこから拝借して名付けました。

6月1日に新居に引っ越して、一つだけ問題がありました。

それは、おかめニウムの事です。

水場の問題で、今までの水槽は大きすぎるので粗大ゴミ処分しました。

以上のような人間の都合から、おかめニウムは20日間あまり睡蓮鉢にいました。

たまに商売屋の入り口に置いてある、睡蓮鉢にいる鯉や金魚のイメージで、玄関の入り口に置きました。

陶器でできた睡蓮鉢は、藍色と濃緑でいい色味ではあります。しかしガラスの水槽にいたおかめニウムにとってみたら暗すぎるのかもしれません。今までの特大水槽からくらべると随分せまくなりました。さらに、玄関の外という場所がよくなかったのかもしれません。おかめニウムは微動だにしないまま元気のない日々が続きました。

このままでは、おかめニウムを残して、何日間も家をあけられないな。。。

今日の朝、思い立ったわたしは「玄関ではなく、朝日があたる東側のベランダに合うサイズの小さめのガラスの水槽を買う」決意をしました。

その前に、一件用事がありました。

新居にきて初めて京都へ1通の葉書を送るために郵便局へ。

郵便局はいつも利用してる改札と反対口の駅前にありました。

すると、となりに、リサイクルショップ。

(まさか、小さめのガラスの水槽ないだろうな。)

と思いながら店員さんに「水槽ありませんか?」

「あ、そこにあるのだけですが、あります。」

見るとなんと、思い描いていたものと全く同じ、否むしろそれよりオシャレな「小さめのガラスの水槽」があるではないですか。

神様ありがとう。

期待を胸に水槽を運ぶ。

部屋についたら早速、お清めもふくめて塩で水槽を洗って、いざ、おかめニウム引っ越し。

おかめニウムは、

ガラスの水槽がやっぱりいいのか…?

陽当たりがいいからうれしいのか…?

風通しがいいからか…?

はたまた、人間には見えない「'‘気’‘」みたいなのがいいのか…??

とにかく速攻元気いっぱいになりました。

本当によかった!

f:id:Tausen:20170623180408j:plain

Tausen

纐纈雅代’s Official Site

http://masayokoketsu.com

「優しい」は「痩せる」

日本語では人の痛みを知ることを「やさしい」という。

それは「痩せる」からきている。

ゴータマは自分や家族や戦い合う人々の痛みで痩せたとわたしは考える。

「ぶつかりあう人々に救済のない事。」

これが彼の苦でなかったか。

(石手寺仏教シリーズより)

f:id:Tausen:20170623014207j:plain

写真は石手寺奥の院

-Tausen-

纐纈雅代’s Official Site

http://masayokoketsu.com

夏至

夏至

朝からずっと、風がピューピュー、雨がザーザー。

おいちゃんが亡くなったらしい。

米寿を迎えたところだそうだ。

おいちゃんは一年前に、高野山を車で案内してくださった。

けっこうなスピードの運転だったなぁ(笑)

「あなたを高野山へつれていきたいんや」と。

丁度、空海1200年祭で多くの参拝客で賑わっていた。

わたしにとって、高野山はその日が初めてで、まだ一回きりだ。

ある日、おいちゃんは、全国大会までいった実力の御詠歌を披露してくださったことがあった。

わたしは、感激して、御詠歌の譜面をおこしたり、ピアノ伴奏を弾いたり、お手伝いさせて頂いたのは、楽しい思い出だ。

わたしは、おいちゃんとの出会いに心から自由を感じていたし癒されていたし、感謝した。

おいちゃんとのご縁で、神社の能舞台でサックス独奏の奉納演奏もさせて頂いた。

今思うと、貴重な体験をさせて頂いた。

おいちゃんの笑顔は、わたしの心にいつまでもいます。

合掌。

Tausen

f:id:Tausen:20170621175126j:plain

纐纈雅代 official site

http://masayokoketsu.com

トンガリ

過酷な環境で生きのびてきたんだね。 f:id:Tausen:20170620135309j:plain

昼は、暑くって、夜は寒くって。

雨がふらない砂漠。

サボテンのトゲは、もともと枝が進化したんだね。

枝をトゲにして身を守るとは、さすが生命力ってすごいな。

f:id:Tausen:20170620135258j:plain

サボテンの花が見たいな。

サボテンの花が大好き。

小さくってかわいい花を咲かせる。

トンガリと花のバランスに心トキメかせて、ずっと眺めていた幼い日の記憶。

-Tausen-

纐纈雅代’s Official Site

http://masayokoketsu.com

Flower

らららん♪

こんなにも剥き出しなのに、、、 f:id:Tausen:20170619185129j:plain

うふふん♬

秘めている。 f:id:Tausen:20170619185359j:plain

勇ましいな。

美しいな。

Tau-sen

纐纈雅代’s Official Site

http://masayokoketsu.com

オリーブの木

新生活がはじまって、2週間がたちました。

オシャレなカフェスタンドや、こだわりのパン屋さん、きれいな洋服屋さんがならぶ、渋谷区から自然を求めて、すこし郊外にきたんですが。。。

本当に感動の毎日です。

毎朝、野鳥のさえずりで目覚めて、夜は、ベットからお月様を眺めながら。

田舎生まれのわたしにとっては、考えてみたら当たり前のことなんですが、この当たり前が都心では決して当たり前ではなく、そして自分にとってはこれら自然がとっても大切なことなんだなぁと、実感しました。

ふっとみると、鉢植えのオリーブの木もスクスクと成長しています。 本来ならば、地植えにしてあげたら、どんなに喜ぶだろうと思いつつ、今は一緒に付き合ってもらってます。おかめニウムも一緒です。ありがとう。

今日も、健やかに朝がむかえられることに感謝です。

皆様にとって、笑顔あふれる1日でありますように。

Tau-sen

f:id:Tausen:20170619071716j:plain

纐纈雅代’s Official Site

http://masayokoketsu.com

はじめまして♪

はじめまして♪ 橙泉(Tau-sen)です。 本名は、纐纈雅代(こうけつまさよ)、アルトサックスを生業としております。

橙色の夢

わたしの夢は命ある限り音楽活動をすることです。 おばあちゃんになるまで生きられるかは、神のみぞ知るですが、またまだ修行の途中です。 これから、たくさん学んで、この時代をみなさんと一緒に生きていきたいです♪ どうぞ、よろしくお願いいたします。

Tau-sen

纐纈雅代’s Official Site

http://masayokoketsu.com